生理不順の原因は冷え性にあり!

生理不順の原因は冷え性にあり!


生理不順に悩む女性は多いですが、そのほとんどは冷え性であると言っても過言ではありません。体の冷えは生理不順も引き起こします。その理由について、このページで詳しく解説をしています。

生殖機能の維持は後回しにされる


人間の体は脳がうまくバランス管理をしていることで成り立っています。ところが、体が冷えると脳が「体に危機が迫っている」と判断をしてしまうです。こうなると、生命を維持するために体幹付近の温度を保とうします。脳が体幹の温度維持に注力していると、生殖機能の維持は後回しにされてしまうので、ホルモンバランスが乱れて生理不順になってしまうです。なので、「生理不順=冷え性の女性に多い」という公式が成り立ちます。

不妊への影響もある?


体が冷えて生殖機能が低下すると、生理不順になるだけでなく、妊娠をする機能まで低下すると言われています。その証拠に漢方による不妊治療では、まず体の冷えを取ることから始めていきます。東洋医学では冷え性は病気と定義づけされており、体の冷えは不妊にも影響すると考えられているからです。不妊と冷え性の関係については、正式に因果関係が認められているわけではありませんが、不妊治療をしている女性の大半は冷え性であることは確かです。