老化の原因は冷え性にあり!

老化の原因は冷え性にあり!


冷え性は体に様々な悪影響を与えますが、その一つに老化があります。「老化の原因=冷え性」というわけではありませんが、冷え性の人はそうでない人と比べても老化が早くなるのは確かです。その仕組みについて詳しく解説をしましょう。

冷え性だと代謝が悪くなる


体が冷えると代謝不良になります。代謝不良になると古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる効率が悪くなるので、古い細胞が体の表面に残ったままになってしまうのです。つまり、古い角質が肌に残ったままになるので、弾力のある美しい肌を保つことができなくなってしまうのです。肌年齢の老化と冷え性は切っても切れない関係にあるのです。

臓器も老化する


冷え性が原因で老化するのは肌だけではありません。体が冷えると体の臓器の働きも悪くなるため、臓器も通常よりも早く老化してしまいます。よく「体の健康は内側から」と言いますが、内側の老化が早まれば、外側の老化も早まります。体の冷えは体全体の老化を早めてしまうということは、よく覚えておきましょう。